ゆうちょ銀行の役目

ゆうちょ銀行は、全国に支店を持ち、ゆうちょ銀行ローンや預金、投資の支援、クレジットカードの発行なども行っています。銀行の中では、サービスの種類が、多い方に入ります。

 

民営化しても政府とのつながりは切れていないので他の銀行がしないような、融資やサービスも行っています。

 

例えば、年金に関するサービス。通常年金は自分で窓口にいかないとだめなのですが、ご病気や、交通網の問題などで、受け取れない方もいます。

 

お金がなかったら、生活が困窮しますよね。そこで年金配達サービスも行うのです。

 

東日本大震災そのほかの義捐金の窓口にもなるのが、ゆうちょ銀行です。他の場所ですと送ったお金がちゃんと届いたか不安になってしまいますが、銀行は信用性が高いので、義捐金を送りやすいのです。

 

また、視覚障碍者の方への支援、点字での案内、手数料割引なども行っています。郵政公社時代から、ボランティア色が強かったのですがそこは変化していません。

 

また、金融教育にも力を入れています。今は預金のような金融業者が間に入る間接金融ではなく、直接金融、投資にシフトしようという方が増えています。

 

しかし、元本割れということも起きますので、そういうリスクをいかに回避するかの講座もゆうちょ銀行は定期的に行っています。

 

投資家の卵へのレクチャーによって金融商品でのダメージを、少なくしていくのもゆうちょ銀行の大きな役目なのです。

 

ゆうちょ銀行ローンも消費者のためのサービスです。

関連ページ

ゆうちょ銀行ローンとは
ゆうちょ銀行ローンとは何かについて紹介します。
スルガ銀行とゆうちょ銀行
スルガ銀行とゆうちょ銀行について紹介します。
そもそも銀行とは何ぞや
そもそも銀行とは何ぞやについて紹介します。
銀行ローンと市民
銀行ローンと市民について紹介します。
どんな種類のローン?
ゆうちょ銀行ローンとはどんな種類のローン?について紹介します。