そもそも銀行とは何ぞや

銀行と言いますと今回扱うゆうちょ銀行ローンや預金のように、一般市民に対する融資という側面のサービスが思い浮かびます。他に投資なども扱っていますね。

 

でもこのように銀行が一般に融資していくサービスは最初の頃は多くは無かったのです。何故かと言いますと、銀行を最初に作ったのは国だからです。

 

皆様は、幕末期の尊王攘夷派と佐幕派の争いを少しなりとも御存知でしょう。

 

長州は最初「異人は追っ払え」というスタンスだったのですが、イギリスなどにぼろ負けして西洋の技術の高さを思い知りました。西洋式軍備もグラバーなどから購入して、幕府軍との戦いに圧勝。勝ち組に上り詰めました。

 

その少し前5人の若者をイギリスに密航させました。そのひとりが、後の内閣総理大臣伊藤博文と刎頸の交わりの井上馨です。

 

鹿鳴館と収賄で有名な井上馨はとにかくあくどいので有名なのですが、人を見る力はあったようで、部下にかつて敵だった幕府方の渋沢栄一を迎えます。

 

明治期には横浜等が開港され、海外の船が入ってきていました。「異人に舐められてはいけん」と考えた彼らは企業にお金を貸す銀行という経済の心臓を作ったのです。

 

もともとは国の経済活性化のために出来たもので、日本銀行などもゆうちょ銀行ローンの運営に関わっています。

 

郵便局も明治期に出来たものなので、経済、通信というふたつの流れをゆうちょ銀行ローンはもっているということになります。歴史の流れで生まれたものなのですね。

関連ページ

ゆうちょ銀行ローンとは
ゆうちょ銀行ローンとは何かについて紹介します。
スルガ銀行とゆうちょ銀行
スルガ銀行とゆうちょ銀行について紹介します。
ゆうちょ銀行の役目
ゆうちょ銀行の役目について紹介します。
銀行ローンと市民
銀行ローンと市民について紹介します。
どんな種類のローン?
ゆうちょ銀行ローンとはどんな種類のローン?について紹介します。