ゆうちょ銀行ローンとは

ゆうちょ銀行は、どの町にもある金融機関のひとつです。

 

子供のころ、数万円のお小遣いを何故かもらって、その時に郵便貯金の通帳を作ってもらいました。こういう方結構多いでしょう。

 

郵便貯金は元々、郵便局という公的機関が、サービスの一環として行ってきたことです。ですが、2006年に民営化し、株式会社ゆうちょという形で金融セクションが分離しました。

 

結果、ゆうちょ銀行カードローンという新しいサービスが生まれたのです。

 

郵便局と一緒にブースや窓口があるというところもありますが郵便局のスペースや人材を借りて窓口を作って、ゆうちょ銀行カードローンや預金等のサービス提供をしています。

 

ゆうちょ銀行の特徴は元々公的機関であったため、店舗数や提携ATMが非常に多く、全国区ということです。地方銀行などは決まった区域以外に窓口がないことが多いのです。

 

でもゆうちょ銀行の扱いがないコンビニATMの方が珍しいのです。

 

どの町でも同じサービスが受けられるというのも特色ではあります。どんな田舎でも離島でもない限り、atmはあります。

 

ただし、ゆうちょ銀行ローンに関しては、取り扱いがない店舗もありますので、ご注意ください。

 

また経営が比較的安定していて、大きな変動がないというのも強みです。ユーザーが多く、信用度も高いので、資金が潤沢な部類の銀行なのです。

 

公の振込にゆうちょ銀行を使う金融機関は多いと言われています。安全性ということは大手に負けない部分ではあります。

関連ページ

スルガ銀行とゆうちょ銀行
スルガ銀行とゆうちょ銀行について紹介します。
そもそも銀行とは何ぞや
そもそも銀行とは何ぞやについて紹介します。
ゆうちょ銀行の役目
ゆうちょ銀行の役目について紹介します。
銀行ローンと市民
銀行ローンと市民について紹介します。
どんな種類のローン?
ゆうちょ銀行ローンとはどんな種類のローン?について紹介します。