上手くローンと付き合うために

「神とマモン両方に仕えることあたわず」マモンというのはお金のことです。後に悪魔としての、人格がつき、非常に賤しいものとされました。

 

お金がよくないのではないのです。使う人の欲望を刺激してお金の奴隷ができてしまうという意味で悪魔なのです。

 

ゆうちょ銀行ローンは、良いサービスです。でもまったくリスクがないということではないのです。

 

特にカードローンは身近な分、使いすぎや、スキミング、カード詐欺などのターゲットになりやすいのです。そういう部分があるということも考えていきましょう。

 

また、ゆうちょ銀行ローンを使う皆様は大人です。自分で情報を集め、決断しなおかつその結果を引き受けていくということが皆様の責任として出てきます。

 

よく督促等の業務で出てくる言い訳は「あんたらがこんなもん作ったからこうなったんだ」というものです。

 

カード会社にいた時にはこの手の言い訳が多く、上司が受話器を握りつぶしそうになっていました。借りたのはあんただろと言いたくなりますが、言えないのが仕事というものなのです。

 

相手の血圧が上がるような責任転嫁は止めましょう。その言葉はいつか自分にかえって来ます。踏み倒しも止めましょう。恰好よくないですよ。

 

不必要にゆうちょ銀行ローンのサービスを怖がる必要はないです。ですが、どんな時でも「今自分は悪魔に引っ張られていないか」と考えていくことが大事です。

 

その場の勢いで本当は必要がないお金を借りていないか考えていきましょう。

関連ページ

お金を借りるということは
ゆうちょ銀行からお金を借りるということはを紹介します。
返せない時のことも考えましょう
ゆうちょ銀行ローンを返せない時のことも考えましょうを紹介します。
なりすましに注意
ゆうちょ銀行ローンのなりすましに注意を紹介します。
お金では買えない物
お金では買えない物を紹介します。
本当に迷った時
ゆうちょ銀行ローンを本当に迷った時を紹介します。